6時間前に投稿
2日前に投稿

food-calenra:

シャーベットじゃないよ、混ぜるだけさっぱりまったり「ライムアイスクリーム」 | roomie(ルーミー)

ライムのアイスと言えばシャーベットが定番ですが、こちらのレシピは完全に「アイスクリーム」。混ぜるだけで作れる、簡単で大人な味のアイスクリームをご堪能ください。


【材料】(3カップ分)

・グラニュー糖(3/4カップ)
・生クリーム(1と1/2カップ) ※低脂肪ではない濃いめのものがよりおすすめです。
・細かく削ったライムの皮(大さじ2)
・ライム汁(1/3カップ) ※生のライムを絞っても瓶入りのものでもOKです。


【作り方】

1. 材料を全てボウルに入れ、砂糖が完全に溶けるまで混ぜる。

2. アイスクリーム用のバット、もしくは浅くて幅のある容器に1を入れ、冷凍庫に入れる。

3. 時々混ぜながら様子を見て、 ある程度固まったら完成。

2日前に投稿
nobodyplace:

じゃがいもとアボカドのアジアン小鉢  ニンニクオイルの香ばしさに レモンの酸味が効いた南国風  <材料(4人分)>  ジャガイモ(メークイン)2個 アボカド1個 細ネギまたはパクチー適量 ニンニク1片 サラダ油大さじ2 塩小さじ1 ドレッシングA(しょうゆ・メープルシロップ各大さじ3 レモン1/2個)   <作り方> ジャガイモは皮つきのまま、鍋に水と塩を入れてゆでる。串がスッと通ったら鍋から取り出しておく フライパンにサラダ油を入れ、スライスしたニンニクを入れて弱火にかける。ニンニクがキツネ色になったら取り出しておく。残った油はニンニクオイルとして使用するのでそのままに ドレッシングAの材料と【2】のニンニクオイルをボウルで混ぜる アボカドと【1】のジャガイモの皮をむき、1cm角にカットする 【4】に【3】のドレッシングをからめて皿に盛り、【2】のニンニクスライスと小口切りにした細ネギまたはパクチーを散らす    【今月の先生】  オーガニックハウス サルーテ 安田尚美さん  ニンニクのスライスを焦がさないように気を付け、香りがオイルにしっかりとうつるように弱火で丁寧に熱するのがポイント。カボチャやサツマイモを加えても

nobodyplace:

じゃがいもとアボカドのアジアン小鉢

ニンニクオイルの香ばしさに
レモンの酸味が効いた南国風

<材料(4人分)>
ジャガイモ(メークイン)2個 アボカド1個 細ネギまたはパクチー適量 ニンニク1片 サラダ油大さじ2 塩小さじ1 ドレッシングA(しょうゆ・メープルシロップ各大さじ3 レモン1/2個)
<作り方>
  1. ジャガイモは皮つきのまま、鍋に水と塩を入れてゆでる。串がスッと通ったら鍋から取り出しておく
  2. フライパンにサラダ油を入れ、スライスしたニンニクを入れて弱火にかける。ニンニクがキツネ色になったら取り出しておく。残った油はニンニクオイルとして使用するのでそのままに
  3. ドレッシングAの材料と【2】のニンニクオイルをボウルで混ぜる
  4. アボカドと【1】のジャガイモの皮をむき、1cm角にカットする
  5. 【4】に【3】のドレッシングをからめて皿に盛り、【2】のニンニクスライスと小口切りにした細ネギまたはパクチーを散らす
【今月の先生】
オーガニックハウス サルーテ 安田尚美さん
ニンニクのスライスを焦がさないように気を付け、香りがオイルにしっかりとうつるように弱火で丁寧に熱するのがポイント。カボチャやサツマイモを加えても
5日前に投稿
結婚式、クソ喰らえでございます

 ダウンタウンが司会を務める『爆笑!大日本アカン警察』をベースにしたコーナーが、『27時間テレビ』にあった。
 タモリとダウンタウンが14年ぶりに共演することで大きな話題を呼んでいたが、そのスペシャルなムードは「タモリが結婚式で大乱闘事件」という暴露VTRで吹っ飛んだ。
 タモリが「これ(を放送するの)はヤバいって!」と珍しくうろたえるほどの「事件」。それは05年、『いいとも』金曜日ディレクター(当時)の出口敬生と、フジテレビアナウンサー梅津弥英子の、結婚披露宴で起こっていた。
 披露宴などの“セレモニー”嫌いを普段から公言しているタモリだが、新郎新婦両者ともに仕事で関係が深いこともあって出席していた。タモリは船長が着用するような白いユニフォームで列席。元来船好きのタモリだが、乾杯の挨拶ではその意図を、「船長でございます。ちょっと二人の船出という意味もございます」と述べた。すでにほろ酔いであろうタモリの挨拶は、しかし淡々とした口調で続いていく。

 「新郎新婦共に同じ会社ということで、先ほどから流れるような司会、仲間内だけの笑いによる祝辞と、非常にスムーズな中にも、馴れあった嫌な雰囲気の結婚式を堪能させていただいております。結婚式、クソ喰らえでございます」

 結婚披露宴というのは「偽善」の塊である。しかも、タモリが大嫌いな「予定調和」がはびこっている。さらに「内輪受け」が安易に許されてしまう空間だ。タモリは居心地の悪さを感じていた。
 式は進行し、新郎側の友人代表の祝辞。アメフト部だという彼に向かって、タモリは突如タックルを仕掛けていった。驚いた周囲はもちろん制止にかかる。会場は思わぬハプニングに爆笑、そして喝采。しかしそれでもなお襲いかかろうとするタモリは、最終的に羽交い締めにされ席に戻された。

 「新郎の友人の挨拶が非常に長い。それで『ツカミはOK』とか、(観客の心を)掴んでないのに言う」

 そんなスピーチが、タモリには我慢ならなかった。

謝る気はさらさらありません

 タモリは「出来レース」も許せない。
 数多い列席者の中から、一見ランダムに見える抽選方法で、花嫁からのブーケを獲得したのは同期のアナウンサー千野志麻だった。
 ところが彼女は“偶然にも”、梅津アナに続いて近々結婚をすることが決まっていた。
 千野は梅津を「おめでとう」「しあわせにね」と祝福し、その微温的なムードが会場全体を支配する。──行くしかない。
 タモリはやおら千野アナ目掛けて突進、だがその直前で転倒。またも羽交い締めにされる。席に運ばれるタモリは満面の笑み。
 さらに新婦側の友人挨拶で、再び登場した千野アナ。
 タモリはまたもタックルを試みる。
 そんなシュールな光景を、司会の川端健嗣アナは困惑しながら実況していた。
 「船長のタックルが、今日は続いております!」
 実は『27時間テレビ』に先立つこと1年前の11年7月7日、千野アナをゲストに迎えた「テレフォンショッキング」でも、この件は触れられていた。先のVTRではカットされていたが、タモリは披露宴で他にも暴挙を働いていたのだ。
 梅津に子供ができたということを聞いた千野が「天使が舞い降りてきました」と発言したことに憤然、思わずパンを投げつけたという。
 そして千野が「おめでとう、しあわせに」と口にすると、タモリはもう止まらない。「こんな偽善的な女は見たことがない」と自然と身体が動き出し、千野にタックル。映像では取り押さえられていたが、カットされていた部分では「和服着た女があんなにきれいに転ぶ姿は誰も見たことがない」と自画自賛するほど、見事なテイクダウンを奪っていた。
 タモリはかつて、「ちゃんとしたことに対する嫌悪感があるのかもしれませんね」と語っている[5]
5日前に投稿
1週間前に投稿
お嬢様らしいけなし言葉

無礼な人=はっきりしてらして
いばっている=自信がおありで
ずるい=世渡りにたけていらっしゃる
けち=合理的なことに徹していらっしゃる。贅沢なことがお嫌いなの
のろま=おっとりしていらっしゃる
うるさい人=いつもお元気そうで
太っている=ふくよかでいらっしゃる
貧相な人=お目立ちになる方ではいらっしゃらない
気がきかない=おっとりしていらっしゃる
だらしがない=頓着がないお方ですから
趣味が悪い=個性的な装いをなさる方で
お地味な(お派手な)御趣味でいらして
意地悪=悪意はおありにならないのでしょうけど
仲がよくない=わたくしとはいまひとつそりが合いませんで
嫌い=わたくしは苦手なのでございます(人)。たくさんはいただけません(食べ物) 

お嬢様ことば

——

あー、ワタシ、女の子にいい人だってよく言われますよwww

(via eto, uta911-deactivated20080718)

2007-07-19

(via yasaiitame)

(via ataxia) (via kyohei28)

(via nwashy)

(via glasslipids) (via iizukak)

(via shaukaisan) (via usaginobike, usaginobike) (via sukekyo, sukekyo) (via nanashino, nanashino) (via ittm, ittm) (via ipodstyle, ipodstyle) (via gkojax, gkojax) (via yen-da, yen-da) (via nobw2001, nobw2001) (via magurohd, magurohd) (via yellowblog, yellowblog)
1週間前に投稿

古い時代のコンピューターのお話。
当時は日本語対応が遅れており、やっとカナが出せる程度だった。
しかも、基本的にデータ更新処理が終わらないと次の入力が動かせないのだ。

ある日、客のオッサンから入力画面がちゃんと動かないと電話があった。

俺 「なんかおかしいことしませんでした?」

客 「別に何にもしてないよ?」

俺 「更新終わってないのに、入力動かしちゃったとか?」

客 「いや?ちゃんと終わってたけど?」

俺 「画面に出てるメッセージ読んでもらえます?」

客 「えーと、”E1003、イジョウシュウリョウ”。ちゃんと終わってるよね?」

俺 「いや、それ異常終了ですよ」

客 「うん、以上終了だよね」

俺 「そーじゃなくて・・・、アブノーマル・エンドって意味です」

客 「エンドだから、終わってるよね、普通に」

俺 「ええっと、アブノーマルってのは異常って意味でぇ」

客 「ノーマルだから普通だろが?ノーマル・エンドで普通に終わりだろ!なにが言いたいんだよ?」

俺 「ノーマルじゃなくて、アブノーマルですって」

客 「はぁ?ノーマルにアブもハチもあるか!ノーマルはノーマルだろうが!」

俺 「アブノーマルってのは、異常って意味なんですよ!だから異常終了なんですってば!」

客 「だから以上終了で普通に終わってるんだろうが!おまえ何言ってるんだよ!」

俺 「いや、その以上じゃなくて、あの~、ホモとか、SMとか、変態とかの異常なんですって!」

客 「・・・!ああ、その異常か~、あ!それで異常終了か!あはははは、コリャおかしいや」

俺 「・・・(絞め殺したろか、このオヤジ)」

その後はスムーズに復旧作業を終えたが、上司に呼ばれ、

「そういう場合は変にこだわらずに、エラー番号に応じた対処を進めなさい」

と怒られたあとに、

「ホモは異常じゃないんだぞ」

と武田信玄とか、ギリシャのスパルタとか歴史上の話を長々と諭された。
異常呼ばわりされたのがどうしても許せなかったようだ。

1週間前に投稿

報道ステーション、XPのサポート終了について「更新する人は大変でしょうねw」「(マイクロソフトが)交換してくださればいいのにねw」とか言っててお前ら地デジ化の時何してたの?

1週間前に投稿
1週間前に投稿
この間「あっ、イラストレーターの○○さんですか! 私マジで超ファンなんですー!! 私にもなんか描いてくださいよ〜。適当でいいんで! ササッと! そこらへんの紙とかでいいんで!」っていう、絵描きさんにぜったい言っちゃいけないことをすべて言い尽くしてる人を久しぶりに見て戦慄した。